眉毛を濃くする9つの方法

眉毛を濃くする
最近は太まゆが主流なので眉毛を濃くしたいと思っている女性のみならず男性も多いようです。

 

とはいっても、髪の毛と同じですぐに眉毛を太くしたいと思ってもなかなか思い通りにならないのが実情です。

 

では眉毛を濃くするためには方法があるのでしょうか?それには、体質的な問題もあるでしょうが、そのほかの眉毛が薄い原因を探りながら、ひとつひとつ潰していけばいいのですね。

 

そこでこちらのページでは、眉毛を濃くする方法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

1.眉毛を抜かない

 

ひと昔前には細眉が行ったため、眉毛を常日頃から抜いていた人も少なくないのではないでしょうか。

 

その結果、抜いた箇所の眉毛の毛根が損傷を受け、眉毛が生えなくなったということです。

 

つまり眉毛を濃くするためには眉毛を抜かないようにするのが大切。
眉毛を抜くことをやめたらその後、自然と眉が生えるようになったという方もいらっしゃいます。

 

 

 

2.メイクはしっかり落とす

 

女性ならアイメイクは毎日しているのではないでしょうか。
そしてメイク落としも毎日多くなっているはずですが、最近ではウォータープルーフのものが主流となっているなど、簡単に落ちないものもあります。

 

落ちなかったメイク成分が眉の毛根に入り込んだり汚れがたまるなどして毛根がダメージを受け、眉が生えにくくなる環境となります。眉メイクも手を抜かず、しっかり落とすように心がけましょう。

 

 

 

3.生活習慣を見直す

 

現代の生活では規則正しい生活習慣を送るのはかなり難しいとは思いますが、それでも睡眠不足や過労、ストレスを溜め込むなどといった体に負担をかける日々が続くと、自律神経の乱れを招いたり血流が悪くなる原因となります。

 

血流が悪くなると、眉毛を濃くするのに必要とされる栄養素や酸素が運ばれにくくなるのです。

 

眉毛を濃くするためにも睡眠不足解消、ストレスを溜め込まないなどといった生活習慣を見直すことが大切です。

 

また喫煙も眉のみならず、体全体に良くないのは誰もが知っていることではないでしょうか。禁煙しましょうね。

 

 

4.食生活を改善する

 

眉毛を濃くするには眉毛の成分となる栄養や眉の成長をサポートする成分が必要となります。
それには眉毛の主成分であるタンパク質を中心に、亜鉛やビタミンミネラルといったものも食事から取ることが不可欠ですね。

 

これらは牛肉やレバー、卵、きなこ、ゴマといった食品を食べるといいとも言われていますが、偏った食生活ではなくバランスの取れた食事。さらには加工食品ではない生の食材から作られたお料理を食べることで補うことが最良です。

 

 

 

 

5.洗いすぎず保湿で乾燥を防ぐ

 

洗顔をする際に刺激の強いクレンジング剤を使うと、眉毛の毛根にも良くない刺激を与えることとなります。

 

クレンジング剤はミルククレンジングが肌に優しいのでおすすめです。

 

今では常識ともなっていますが、クレンジングや洗顔はゴシゴシと洗わず優しく洗うことが肝心です。

 

最近は洗顔をしなくてもいいクレンジング剤もあるので、そういったものを選択すると肌への負担が軽減されますよね。

 

 

またクレンジングや洗顔を行った後には乾燥を防ぐために、保湿もしっかり行いましょう。つい眉毛には保湿をすることを忘れがちなのですが、顔の他の部分と同じように、丁寧にスキンケアしてあげます。

 

眉部分の肌を保湿して、眉の毛根の炎症やかゆみといったことを防ぐためです。

 

 

 

 

6.目の周りの血流を良くする

 

眉に栄養や酸素を送るのが大切と先に述べましたが、目の周りの血流を良くすることでさらに眉毛に必要な栄養が行き渡りやすくなります。

 

血流を良くするためには目の周りを優しくマッサージする。
あるいは眉や目の辺りを温めると良いですね。

 

目の周りを温めるには、濡らしたタオルをレンジでチンさせた蒸しタオルを目の上に置く。または、ホットアイマスクを使うとさらに手軽です。

 

まゆや目の周り温めるのはリラックス効果もあるので、ストレス解消にもなって一石二鳥です。

 

 

7.アートメイクをする

アートメイクは簡単に眉毛を濃くすることができます。しかも1年ほどは軽く濃い綺麗な眉が維持できます。

 

ただし次第に薄くなっていくので、薄くなったらまたアートメイクをする必要がありますです。ですが、最近は規制が厳しくなっているため、アートメイクをするエステはほとんどなくなっています。

 

 

8.眉エクステをする

 

最近はアートメイクに変わって眉エクステがエステで行われるようになっていますただし眉エクステはまつげエクステと同じで3週間ほどしか持たないため定期的に通う必要がありますまた頻繁なためにお金もかかりますさらにうつ伏せで寝る人は眉エクステは一気に取れてしまうので注意が必要です。

 

 

9.眉毛美容液を使う

 

健康な眉毛を維持するためのいろいろな美容成分を含んだ眉毛美容液が最近は話題となっています。

 

まつげ美容液としても併用して使える眉毛美容液もあります。