女性の眉は太いのが流行り

女性の眉毛の整え方

 

眉毛の流行りは移り変わりがありますよね。

 

最近の女性の眉毛で流行りといえば、ソフトなストレートだといわれています。さらにいうと、ふわっとしていてまっすぐな感じでやや短め。

 

つまり、ひと昔前の細い眉毛は古い印象のみならず、老け顔や神経質、着難しそうなイメージを持たれる恐れがあるので要注意です。

 

 

 

女性の眉毛の整え方

 

眉毛を整えるだけで、その人の雰囲気が変わります。

 

あなたの眉毛は今でも細眉になっていませんか?まずは眉毛を抜いているのなら抜くことをやめて眉毛を増やします。それから綺麗な太眉に整えてみませんか?

 

ここでは、簡単な眉毛の整え方をご紹介します。

 

 

眉カットはハサミではなく、安全カミソリを使う

 

眉毛のカットはハサミではなく安全カミソリがおススメです。
その理由は、ナチュラルに眉がカットできるからですね。

 

眉毛をペンシルなどで書き、そのあとにはみ出た部分の眉毛を安全カミソリで剃ると簡単でキレイに仕上がりますよ。

 

 

 

 

眉毛の整え方は眉山の位置が肝心

 

太眉に整えるために「眉を作る」方法です。
まずは眉山の位置が大切です。眉のところにある鼻骨を触ると眉山にするといいあたりが少しへこんでいます。

 

また眉毛の長さですが、眉頭から眉山までと眉山から眉尻までの比率は下記が理想。
眉頭から眉山:眉山から眉尻=2:1

 

眉頭から眉山に向かってゆるやかに上がり、眉山から眉尻に向かって今度は少し下がったラインになります。

 

このとき、眉尻の終点は口の端と目尻をつないだところにすると、バランスのよい眉の長さとなります。

 

 

目頭の位置を揃える

 

左右の目頭の位置は揃えます。これだけでも顔がまっすぐに見えるのため美しく見えます。

 

ただし、目頭をくっきりはっきり書くことは控えてください。いかにも「描いた」不自然な眉毛が出来上がりますからね。

 

 

眉毛を書く順番

 

眉毛を整えるには、やはり「ペンシルやアイブロウパウダー」で書くことは大切ですね。綺麗な眉を書くにはその順番が重要となってきます。

 

 

  1. 眉山から目尻につなげて書く
  2. 眉山から目頭の方向へ書く(このとき、毛の流れとは逆方向となります)
  3. 最後に眉頭を書く。眉パウダーを使う場合は、ブラシに残ったパウダーで鼻筋に向かってブラシを動かし、淡く書く

 

 

眉毛を整えるには最後に眉毛ブラシ(スクリューブラシ)を使う

 

あなたは眉毛ブラシを使っていますか?眉毛のスクリューブラシともいいます。
意外とこの眉毛ブラシを使っていない人が多いようです。というのも、私もそのひとりでしたから。

 

今は、しっかり眉毛を整えるために毎日使っていますよ。

 

眉ブラシも使い方があって下記の手順となります。

 

  1. 眉頭を下から上に向かって、眉ブラシでとく
  2. 眉頭から眉山に向かって(真横)毛の流れにそってとく
  3. 眉山から眉尻に向かって(斜め下方向)毛の流れにそってとく

 

 

 

以上、眉毛カットの方法から眉毛を書く方法、眉ブラシの使い方と、ひととおりの簡単な眉毛の整え方をご紹介しました。

 

すぐにできることばかりです。もし、眉ブラシが無かったら、100均にも売っていますので、買ってきてください。
そして実践しつつ応用しながら、あなたにあった眉毛の整え方の最適な方法を見つけていってくださいね。